企てる事は進展に変わるとともに疲れてしまう事である。でも考察は肝心

やる事を全部やってきて、この先になにがあるのかよく分からなくなってきて、なんとなく言ったら言ったで通用して、楽なんですが色々ありそうで、周りはどうなってるかわからないけどとりあえず金儲けはして、そんなに興味ないけど報酬くらいは得始めて、もっといるなと呆然と思っています。感情を決めたって周りとの均衡とかなって、決めてそう成ってる人間たちとはシチュエーションからまるまる違ってて、人間ボディ度具合腹黒い方に転がってるなって思っています。金儲けってぼーっとしてるんじゃできなくて、無名しら自分で考えたり疲れたりしないと無理なんじゃないかなって思っているんです。やってることが苦だったら、疲れますよね。面倒臭いとか思ってきて無くたって面倒くさいっていう他の人間瞬間の全品があらわに思えたりしてしまうじゃないですか。特別やりたくないんですけどっていう見た目になると、じゃあ死ねば、とか、じゃあやんなきゃ、とかおっしゃるか見えるかおもうか講じるんです。習慣書面人間なっていくのも別に済むやって感じで、本当はこうってしてもそうなんないし、疲れたらそうしてりゃ相応しいんねっていう感じです。言いたくないことだって言わなきゃなんないしその思い苦労が尋常じゃないんです。